IMG_1677


1月もすでに1週間を残すばかり。個々に年始のご挨拶をさせていただくべきところ、失礼ながら本稿をもってご挨拶に代えさせていただきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterに投稿したとおり、本年の私個人のざっくりとした目標は、『他者と比べることなく、驕ることなく、謙虚に自分を見つめ、丁寧に仕事を進め、家族を愛し、人を敬い、自然を愛で、変化をたのしみ、流されず、余裕を忘れず、人生に責任を持ち、わが道を邁進する』としました。今年こそ、「ぼやぼやしているうちに1年が過ぎていた」という例年の状況を打開すべく、折々の状態をこれらの目標に照らして自己評価していきたいと考えています。

一翻訳者としては、はやる気持ちを抑え、ここ最近は長らく遠のいていた純粋な読書を楽しむ時間も意識的に増やすようにしています。在宅でIT・ビジネス分野の英日翻訳を始め丸9年、2月にはいよいよ10年目に突入しますが、ずっと母語である日本語を磨く必要性を痛切に感じつつ、積極的に何をするでもないまま、目先の仕事に流されてきました。日本語を磨くといってもいろいろな方法があろうかと思いますが、やはり続かなくては意味がないということで、まずは読書を楽しみながら、これまでとは違う視点からさまざまな文章に触れていきたいと考えています。文章力というものは、ある朝目覚めたら劇的に伸びていた、なんてことはありえないわけで、これまで以上にことばへの感度を高めつつ、地道に取り組んでいくほかありません。英語力も並行して磨ければ理想ですが、二兎を追うものは~にならぬよう、当面は自分にとって9年間の最大の課題であった日本語力のさらなる向上に努めたいと思います。

それでは、皆さまにとって今年一年が心身ともに健やかで、実り多きすばらしいものとなりますように。