IMG_1170

人名の表記については、クライアントによって「英ママで」というところもあれば、「初出時には日(英)の併記で」というところもありますが、後者がなかなか悩ましい...。

特に時間のないニュースリリースの場合なんかは、「あ~、時間がないのにぃ!」と思いながらも最善を尽くして調べるほかありません。

常に英語の名前なら、カタカナ表記も当たりを付けることができるのですが、時にはロシア語、中国語、スペイン語、はたまたどこの名前かすら検討もつかないものもあります。どうにもならないときは英ママにして申し送りしますが、調べた時間がもったいない(そのぶん推敲に使いたかった)...。(´;ω;`)

あれ、どうにかならないかなぁ...(一度、翻訳会社に伝えたことがあります。一応、「検討します」ってことでしたが、クライアントの希望であればどうすることもできないのでしょうか...)。