P4270015

IT翻訳者と名乗りながら(いや、リアルな生活でそんなふうに名乗る機会はめったにないが)、テクニカルな部分はめっぽう弱い。なので、事前にあれこれ知識を仕入れておくといっても何から手を着けていいかわからず、それを言い訳に、これまで新規案件のたびに必死で関連技術を調べるという事後対応型でやってきた。

そろそろそんなことではいけないと思い、事前対応型にシフトしたいのだが、やはり何から手を着けたものやら...。というわけで、まずはその日の気になったIT関連の記事を音読しながら入力することから始めてみようと思う。時間があれば、記事の中で気になった用語をもう少し掘り下げることで、少しずつ関連知識も広げていきたい。

9年目にしてようやくこんなことから始めている自分が恥ずかしいが、never too lateでやってみようと思う。せっかくブログを始めたので、モチベーションを保つうえでも日々の記録を付けていきたい(慣れてきたら、関連する英語記事もセットでやりたいが、最初から欲張りすぎると3日坊主で終わりそうなので、まずは日本語の記事から)。

でも、まずは仕事を終わらせないと...


<7/1追記>

方法は、記事を句読点の位置まで音読して記憶し、次にメモ帳に記憶した文章を(記事を見ないで)入力していく(以降、その繰り返し)というものです。なぜ、一旦記憶するかというと、最近記憶力が落ちていることに危機感を感じているのと、記事を音読しながら同時に入力すると、ながら作業になって結局頭に入ってこないような気がしたので。効果のほどはまだわかりませんが、記憶しようとする分だけ集中力が増すのでいいかなと思いました。