昨日宣言したお勉強の第1回目。

方法は、記事を句読点の位置まで音読して記憶し、次にメモ帳に記憶した文章を(記事を見ないで)入力していく(以降、その繰り返し)というものです。なぜ、一旦記憶するかというと、最近記憶力が落ちていることに危機感を感じているのと、記事を音読しながら同時に入力すると、ながら作業になって結局頭に入ってこないような気がしたので。効果のほどはまだわかりませんが、記憶しようとする分だけ集中力が増すのでいいかなと思いました。

で、今回気になったのは、ascii.jpの「Office 365、Apache Kafka / DataFu、Voldemort - MSのLinkedIn買収は何を変えるか」という6/30の記事。

「ん?MSのLinkedIn買収に関するニュースはもっと前に見たぞ?」と思ったのですが、そのときは「ふーん」と思っただけでしっかり読んでなかったので。買収の発表は日本時間の6/14に行われていたようです(買収の手続きは年内に完了する予定らしい)。

このascii.jpの記事では、なぜMSはLinkedInを買収したのか、その狙いについて考察しています。
MSはこれまでの「PC中心」から「人中心」の考え方に舵を切った。今回の買収はその一環だろうとのこと。

もう少しちゃんと掘り下げたいところですが、ここでタイムアップ(仕事に戻ります)。
LinkedInについても要確認。

ちなみに、MSによる実際の発表記事はこちらのようです。↓
【原文】 「Microsoft to acquire LinkedIn
【翻訳文】 「マイクロソフト、LinkedIn を買収