以前に「翻訳フォーラム」(www.maruo.co.jp/honyaku/)でご紹介したショートカット・キーをこちらに再掲します。

Windows環境で、特にデュアル/マルチ・モニターにされている方のお役に立つと思います(Windows 7以降。動作の確認はWindows 7で行いました。Windows 8/10ではUIや動作が異なるかもしれません)。

※ウィンドウ間を移動するためのショートカット・キー(Alt+Tab)ではなく、特定のウィンドウそのものを移動するためのものです。

□■□■□■□■□

ウィンドウの移動

移動したいウィンドウを選択して、キーボードのWindowsキー+左/右矢印キーを押す


移動したウィンドウの最大化/縮小

Windowsキー+上/下矢印キー


※デュアル・モニター間の移動なら、左/右矢印キーを2回押す→上矢印キー


※外出時に拡張モニターを外してPC本体のみを持ち出し、普段拡張モニター側で作業しているアプリケーションのウィンドウがディスプレイ外に表示されてしまった場合にも、まずAlt+Tabキーで対象ウィンドウを指定してから、上記のショートカット・キーでPC本体のディスプレイ内に移動させることができます。


このショートカット・キーが機能しない場合

「コントロール パネル」>「コンピューターの簡単操作センター」>「キーボードを使いやすくします」>「ウィンドウの管理を簡単にします」の下の「ウインドウが画面の端に移動されたとき自動的に整列されないようにします」のチェックボックスをオフにする