Facebookで友達から謎のサイトへの招待が届いて誘導されたこと、ありませんか?
...それ、スパムサイトかもしれません。

もしくは、自分のアカウントから身に覚えのないサイトへの招待が友達に一斉送信されていた、なんてことは?
...アカウントを乗っ取られた可能性があります。

私も数か月前に友達からそんな招待が届きました。ここでは、当時私が調べた対策をご紹介します。

□■□■□■□■□

① 読売サイトの「偽レイバンのFacebook「イベント」スパムに注意」という2015/10/23付の記事を読み、そのとおり対策をとります(タイトルは「偽レイバインの~」となっていますが、他のスパムサイトの場合も同じようにしてみてください)。

※アカウントを乗っ取られた可能性がある方は、「★Facebookイベント招待を自分がしてしまった場合の処置★」の部分もよく確認してください。

② 次に、念のため、以下のFacebookのアプリ設定にあやしいアプリが登録されていないか確認することをおすすめします。

PCの場合

「▼」(右上の下向き矢印)>「設定」>「アプリ」>「Facebookでログイン」。この下に表示されているアプリで心当たりがないものは削除します(アプリが表示されていない場合もあります。その場合はなにもしなくてもOK)。

同 「アプリ」>「他の人が使用しているアプリ」の「編集」をクリック。公開したくないもののチェックボックスをオフにして個人情報の流出を防ぎましょう(私はすべてオフにしています)。

スマホの場合

Facebookアプリの右下の「その他」をタップ
→ 「設定」をタップ
→ 「アカウント設定」をタップ
→ 「アプリ」をタップ
→ 「アプリとウェブサイト」画面が開くので、「Facebookでログイン」をタップ(見覚えのない怪しいアプリがあったら削除)
→ 「アプリとウェブサイト」画面の「他の人が使用しているアプリ」をタップ (公開したくないもののチェックをオフにして個人情報の流出を防ぐ)

□■□■□■□■□

Facebookは何かと便利ですが、設定が複雑ですよね。
お仕事関連でもFacebookを利用されている翻訳者さんも多いかと思いますが、トラブルに巻き込まれないためにも、いま一度ご自分の設定を見直してみてください。