何年前でしょうか、Chromeの更新後に新しいタブを開くと、自分が頻繁に見るサイト(もしくは最近訪れたサイト)のサムネイルが表示されるようになりました。

おせっかいですよね?
私はそれが嫌いで何とかしたいと思い、当時早々に拡張機能を探しました。

そこで見つけたのが「Empty New Tab Page」という拡張機能(無料)。

新しいタブを開くと真っ白なページが表示され、すでにアドレス・バーにカーソルがあるのですぐに検索を始めることができます。

真っ白なページが瞬時に表示されるので、最初は多少とまどったように思いますが、慣れるとこれ以外には考えられません。

手順は以前にご紹介した拡張機能の追加方法と同じです。

□■□■□■□■□

Chromeの拡張機能の追加方法

1. Chromeの右上の「」(横3本線)アイコン>「設定」の順にクリックします。

2. 「設定」画面の左上隅にある「拡張機能」をクリックします。

3.「拡張機能」画面の最下部にある「他の拡張機能を見る」リンクをクリックします。

4. 表示される「Chromeウェブストア」画面の「ストアを検索」ボックスに「Empty New Tab Page」と入力して検索します。

5. 検索結果の「拡張機能」の下に「Empty New Tab Page」(説明:「With this extension, new tabs display a blank page instead of the usual new tab page with thumbnails.」)が表示されるはずなので、その横にある「+ CHROMEに追加」ボタンを押します(本当に追加するかを確認するプロンプトが表示されたら、「追加する」ボタンをクリックしてください)。

6. 手順1の画面に「Empty New Tab Page」が追加されているはずです。その横にある「有効にする」ボックスをオンにするとこの拡張機能が有効になります。

これで、Chromeで新しいタブを開くと真っ白なページが表示されるようになったはずです。
カーソルがアドレス・バーにあるので、すぐに検索を開始できますよ!