IMG_6732


なかなか記事を書くまとまった時間が取れず、最近はtwitterの方がメインみたいになっていますが、ブログもぼちぼち書いていきたいと思っています(書きたいことはいっぱいある)。

前回、前々回と翻訳や英語から外れた内容だったので、そろそろ翻訳に関する記事でも、と考えたのですが、この内容は今のうちに書いておきたかったのでそうします。よかったらおつきあいください。

ブログを書き始めたのが6月末、twitterを始めたのが7月末。

当初の動機は「在宅翻訳も10年目突入を目前に控え、年齢も節目を迎えたので何か新しいことがやりたいな。どうせなら、IT/ビジネス分野の在宅翻訳を始めたいと思っている人、始めて間もない人に、自分なりに何かできることはないかな」というものでした。

それに、今まで「ことば」を扱うお仕事をしながらも、人様の文章を横から縦に置き換えることに必死で、自分の考えをことばにして(アウトプットして)こなかった、という反省もありました。

結果的に、誰かの役に立っているかどうかはわかりませんが、自分が得たものは大きかったと思います。本当に良かったなという点がいくつもあって、

【ブログの場合・翻訳】

①自分自身のことばで語ることで、自分の頭の中にあるぼんやりとしていたものがはっきりと見えてきた
②自分の頭の中にあるものを文章にすることの難しさを改めて知った
③文章にすることの難しさを知ることで、翻訳時の原文を見る目が変わった
④原文を見る目が変わることで、訳文に取り組む姿勢も変わった
⑤訳文に取り組む姿勢が変わったことで、やりがいがアップした
⑥やりがいがアップすることで、翻訳がまた少し楽しくなった
⑦翻訳がまた少し楽しくなることで、心に余裕が生まれた
⑧心に余裕が生まれたことで、訳文にもっと「あそび」を入れられるようになった
⑨訳文にもっと「あそび」を入れられるようになることで、ことばがもっと好きになった
⑩だから、うれしい!

【ブログの場合・その他】

①ブログを書くにあたって参考にしようと、他の翻訳者さんのブログを覗きに行くようなった
②そこで、ものすごく刺激をもらう
③刺激をもらうだけでなく、少しずつ交流が生まれている
④だから、うれしい!

【twitterの場合・翻訳】

①翻訳中に頭に浮かんでもすぐに消えていく考えを書き留めることができる
②限られた文字数で、簡潔に、伝わる文章を書く難しさを知った
③他の翻訳者さんたちがどんなことを考えているかがわかる
④今まで知らなかった翻訳の情報が入ってくる
⑤ブログとは違い、目に見える形で気軽に他の翻訳者さんとの交流を広げることができる
⑥だから、うれしい!

【twitterの場合・その他】

①しょうもないことをつぶやくことで、気晴らしになる
②ときどき共感してもらえる
③過去の埋もれていた記憶がよみがえる
④翻訳以外でも新しいアイデアに触れることができ、いろいろと考える機会が生まれる
⑤同じことに対しても人によって視点が違っておもしろいし、勉強になる
⑥今のトレンドがわかる
⑦趣味をシェアできる
⑧だから、うれしい!

ほかにもたくさんあったように思いますが、今ざっと思いつくだけでもこれだけ良かったことがあります。そして今後も続けていくことで、この項目はもっと増えていくんだろうな、と楽しみです。

何より大きかったのが、他分野も含め多くの翻訳者さんと交流でき、刺激をもらえること。ブログにお邪魔してやりとりさせていただいたり、twitter上でもディスカッションできたり、この場をお借りして皆さまに心からお礼を申し上げたいです。ありがとうございます。

そして、これからも新たな交流が生まれていく可能性を考えると、わくわくが止まりません。

次回の記事では、上記の良かった点について、翻訳に関する部分をもう少し踏み込んで書いていきたいと思います。