めぐりめぐらせ ~ある翻訳者の関心事~

在宅翻訳歴9年目の「めぐり」と申します。分野は「IT/ビジネス」、言語は「英→日」です。 twitter: @meguri_megurase

カテゴリ: ごあいさつ

IMG_1677


1月もすでに1週間を残すばかり。個々に年始のご挨拶をさせていただくべきところ、失礼ながら本稿をもってご挨拶に代えさせていただきたいと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Twitterに投稿したとおり、本年の私個人のざっくりとした目標は、『他者と比べることなく、驕ることなく、謙虚に自分を見つめ、丁寧に仕事を進め、家族を愛し、人を敬い、自然を愛で、変化をたのしみ、流されず、余裕を忘れず、人生に責任を持ち、わが道を邁進する』としました。今年こそ、「ぼやぼやしているうちに1年が過ぎていた」という例年の状況を打開すべく、折々の状態をこれらの目標に照らして自己評価していきたいと考えています。

一翻訳者としては、はやる気持ちを抑え、ここ最近は長らく遠のいていた純粋な読書を楽しむ時間も意識的に増やすようにしています。在宅でIT・ビジネス分野の英日翻訳を始め丸9年、2月にはいよいよ10年目に突入しますが、ずっと母語である日本語を磨く必要性を痛切に感じつつ、積極的に何をするでもないまま、目先の仕事に流されてきました。日本語を磨くといってもいろいろな方法があろうかと思いますが、やはり続かなくては意味がないということで、まずは読書を楽しみながら、これまでとは違う視点からさまざまな文章に触れていきたいと考えています。文章力というものは、ある朝目覚めたら劇的に伸びていた、なんてことはありえないわけで、これまで以上にことばへの感度を高めつつ、地道に取り組んでいくほかありません。英語力も並行して磨ければ理想ですが、二兎を追うものは~にならぬよう、当面は自分にとって9年間の最大の課題であった日本語力のさらなる向上に努めたいと思います。

それでは、皆さまにとって今年一年が心身ともに健やかで、実り多きすばらしいものとなりますように。

IMG_6732


なかなか記事を書くまとまった時間が取れず、最近はtwitterの方がメインみたいになっていますが、ブログもぼちぼち書いていきたいと思っています(書きたいことはいっぱいある)。

前回、前々回と翻訳や英語から外れた内容だったので、そろそろ翻訳に関する記事でも、と考えたのですが、この内容は今のうちに書いておきたかったのでそうします。よかったらおつきあいください。

ブログを書き始めたのが6月末、twitterを始めたのが7月末。

当初の動機は「在宅翻訳も10年目突入を目前に控え、年齢も節目を迎えたので何か新しいことがやりたいな。どうせなら、IT/ビジネス分野の在宅翻訳を始めたいと思っている人、始めて間もない人に、自分なりに何かできることはないかな」というものでした。

それに、今まで「ことば」を扱うお仕事をしながらも、人様の文章を横から縦に置き換えることに必死で、自分の考えをことばにして(アウトプットして)こなかった、という反省もありました。

結果的に、誰かの役に立っているかどうかはわかりませんが、自分が得たものは大きかったと思います。本当に良かったなという点がいくつもあって、

【ブログの場合・翻訳】

①自分自身のことばで語ることで、自分の頭の中にあるぼんやりとしていたものがはっきりと見えてきた
②自分の頭の中にあるものを文章にすることの難しさを改めて知った
③文章にすることの難しさを知ることで、翻訳時の原文を見る目が変わった
④原文を見る目が変わることで、訳文に取り組む姿勢も変わった
⑤訳文に取り組む姿勢が変わったことで、やりがいがアップした
⑥やりがいがアップすることで、翻訳がまた少し楽しくなった
⑦翻訳がまた少し楽しくなることで、心に余裕が生まれた
⑧心に余裕が生まれたことで、訳文にもっと「あそび」を入れられるようになった
⑨訳文にもっと「あそび」を入れられるようになることで、ことばがもっと好きになった
⑩だから、うれしい!

【ブログの場合・その他】

①ブログを書くにあたって参考にしようと、他の翻訳者さんのブログを覗きに行くようなった
②そこで、ものすごく刺激をもらう
③刺激をもらうだけでなく、少しずつ交流が生まれている
④だから、うれしい!

【twitterの場合・翻訳】

①翻訳中に頭に浮かんでもすぐに消えていく考えを書き留めることができる
②限られた文字数で、簡潔に、伝わる文章を書く難しさを知った
③他の翻訳者さんたちがどんなことを考えているかがわかる
④今まで知らなかった翻訳の情報が入ってくる
⑤ブログとは違い、目に見える形で気軽に他の翻訳者さんとの交流を広げることができる
⑥だから、うれしい!

【twitterの場合・その他】

①しょうもないことをつぶやくことで、気晴らしになる
②ときどき共感してもらえる
③過去の埋もれていた記憶がよみがえる
④翻訳以外でも新しいアイデアに触れることができ、いろいろと考える機会が生まれる
⑤同じことに対しても人によって視点が違っておもしろいし、勉強になる
⑥今のトレンドがわかる
⑦趣味をシェアできる
⑧だから、うれしい!

ほかにもたくさんあったように思いますが、今ざっと思いつくだけでもこれだけ良かったことがあります。そして今後も続けていくことで、この項目はもっと増えていくんだろうな、と楽しみです。

何より大きかったのが、他分野も含め多くの翻訳者さんと交流でき、刺激をもらえること。ブログにお邪魔してやりとりさせていただいたり、twitter上でもディスカッションできたり、この場をお借りして皆さまに心からお礼を申し上げたいです。ありがとうございます。

そして、これからも新たな交流が生まれていく可能性を考えると、わくわくが止まりません。

次回の記事では、上記の良かった点について、翻訳に関する部分をもう少し踏み込んで書いていきたいと思います。

IMG_3700


「twitterは私には合わないな」と思っていたのですが、

なかなかブログを書く時間が取れず...

「だからtwitterなのか...」と妙に納得し、とりあえず始めてみることに。

@meguri_meguraseです。

といっても、ブログを始めてよかったなと思うこともけっこうあって

(これも別記事で書きたいのですが)、

どちらもマイペースで続けていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

P5290196

ごあいさつ」でも書いたとおり、今年で在宅翻訳歴9年目に突入しました。本当にあっという間です。

複数の翻訳会社に登録されている翻訳者さんも多いと思いますが、私はずっと1つの翻訳会社と取引しています。

「え、じゃあ、その翻訳会社から仕事がもらえなくなったら、どうするの?」と聞かれたら、「そうなったら、別のところを探すか、別の仕事を探すか...」と答えるでしょうか。とにかく一所懸命すればなんとかなると思っています。この点について、特に不安はありません。「絶対に翻訳会社は1社だけ」と考えているわけでもありませんが、今はこれでいいと思っています。

大した経歴ではありませんが、在宅翻訳を始める前に私がしていたことも折に触れて書いていきたいと思います。

在宅翻訳での仕事まわりの大きな変化といえば、この8年超の間に作業環境がWindows Vista→Windows XP→Windows 7、Trados 2007→Trados Studio 2014に変わったことぐらいでしょうか。

IT翻訳といえば、Trados?
私の場合、最近ではTradosを使用しないニュースリリースやブログ記事(Wordベタ打ち)の方が頻度としては高いかもしれません。もちろん、Tradosのお仕事もいただいていますが、他の翻訳者さんと連携して(メモリを共有して)進めるプロジェクトは、そういえば最近あまりしていないような...(「ニュースリリースで発表までに時間がないので他の翻訳者さんと半分ずつ」というのはよくありますが、Wordベタ打ちなのでメモリは共有していません。おそらく、翻訳会社のチェッカーさんが最終的に表記のゆれを統一されているのでしょう)。

翻訳会社から「新規顧客のトライアルを受けてください」というお話もちらほらいただくようになりました。新規顧客の獲得に自分が貢献できるというよろこびはありますが、多少プレッシャーも感じます(普段のお仕事でも手を抜いたりはしないので、トライアルだからといって特別に何かするということはありませんが、やはり少し緊張します)。実際に、自分がトライアルを受けて、現在定期的にいただいているお仕事につながったものもあります。

すべて翻訳のお仕事です。チェッカーのお仕事は受けていません。

今後翻訳のお仕事で具体的に何を目指すのか、さらに10年後、20年後も翻訳のお仕事を続けているのかは、今のところ自分でもわかりません。

ただ、これまでどんなお仕事をしていたときもそうであったように、このお仕事でも自分がどこまでやれるかを見てみたい。もっともっと良くなることを知っている。そして、いつか別の道に進むことがあっても、きっとその経験は活きてくる...そう思っています。

このブログを通じて、普段なんとなく頭の中で考えていることをきちんと「ことば」にして、少しずつ整理できれば何か見えてくるかもしれない...そんな淡い期待も込めて、この8年強を振り返りつつブログを進めたいと思います。

IMG_8628
在宅翻訳者の「めぐり」と申します。
現在、在宅翻訳歴9年目(IT/ビジネス分野、英→日)です。

このブログでは、翻訳に関すること、日々感じたこと、趣味などを書いていきたいと思っています。
地方在住なので、なかなかリアルな場で翻訳者の皆さまとお会いする機会はありませんが、このブログを通じて交流できれば嬉しいです。
もちろん、翻訳者でない方との趣味などのお話も大歓迎です。

よろしくお願いいたします。

このページのトップヘ